「日本の大学生は天才か…」卒業制作『書き時計』に対する海外の反応いろいろ 東北芸術工科大(山形市)の学生が卒業制作した「書き時計」が各メディアに取り上げられるやいなや、そのアイデアや壮大なスケールに日本中から称賛を受けました。 時計とからくり人形の構造を組み合わせた400以上の木製部品による作品で、重りで歯車が回り、自動で1分ごとに時刻を書き替えていく仕組みとなっています。 この「書き時計」が、海... 続きを読む
1 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数

コメント 評価したユーザ 関連ブログ

コメント

Profile_s written by mangakoji 409日前

卒業制作だとまだしも、趣味だったら就職後には封印されて、無かったことにして生きるのが日本エンジニア。忍びようなもの

[PR]1位も狙える?ブログランキング出会いの広場