「火山雷」の検索結果

1.ブライニクル(ブリニクル) 海中をうずまきながら凍らせていく自然現象。 1960年代に初観測。「死のつらら」とも呼ばれる。 2.火山雷(かざんらい) 火山噴火の噴煙などによってもたらされる雷のこと。 英語ではDirty thunderstorm(汚いカミナリ)とも言う。 3.白虹(しろにじ、はっこう) 霧等によって光が散乱され、光の輪となって現われる現象。霧虹(きりにじ)とも。 4.カタツンボ... 続きを読む
3 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数
恐ろしさを実感…近年世界を襲った自然災害の写真30枚21世紀となった今でも天災が起こることに対して人間は無力に近いですが、災害に対する備えがあれば被害は抑えられます。近年起きた世界各地の自然災害の写真をご覧ください。スーパーセル(竜巻の原因となる激しい雷雨および雷雲群)、モンタナ州・アメリカ。チャイテン火山の火山雷、チリ(2008・5月)森林火災、ドルギニノ・ロシア(2010・8月)海底火山の噴火... 続きを読む
6 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数
ほとばしる稲妻と噴煙…アイスランド「火山雷」の神々しすぎる写真15枚アイスランド火山の噴火による欧州の空の便の混乱も、ようやく正常化の兆しを見せ始めたようです。連日の報道で噴火シーンをたくさん見たと思いますが、特に目を見張ったのは「火山雷」と呼ばれる稲妻の存在ではないでしょうか。恐ろしくも美しい、放電するアイスランド火山の姿をご覧ください。火山雷(かざんらい)は、火山によって噴き上げられた蒸気や火... 続きを読む
16 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数
噴煙をあげる桜島と火山雷=10日午前0時11分、鹿児島市、全日写連島田英雄さん撮影  活発な噴火を続ける鹿児島市の桜島。噴火で上昇した水蒸気や火山灰などが摩擦して電気が発生し放電する「火山雷(かざんらい)」の瞬間を、鹿児島県霧島市の全日写連会員・島田英雄さんがカメラに収めた。熱を帯びて飛び散る噴出物も、流れ出す溶岩のように赤い帯状にとらえられていた。  島田さんは10日午前0時すぎ、昭和火口の噴火... 続きを読む
16 コメント   このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーのブックマーク数

[PR]アダルト画像を共有しませんか?